日経ヘルス(2006年1月号)クランベリーの高酸化作用の効能についての記事が掲載されました。

米国ではジュースや料理に愛用。

強力な抗酸化力が注目の健康フルーツ「クランベリー」 クランベリーは米国原産の小さな赤い果実。

日本ではあまりなじみがないが、米国ではジュースに、料理用ソースにと、広く愛用されている。

クランベリーが米国でこれほど愛されているのは”健康にいい”と信じられているからだ。

クランベリーには、北米先住民が昔から薬用果実として愛用していたという歴史と伝統がある。

例えば、傷口から毒を取り出すための湿布として利用されたり、敗血症(傷口などから化膿菌が血管やリンパ管に入って起こる病気)の治療薬として使われていた。

1984年以来クランベリーに関して様々な研究が行われている。

ハーバード・メディカルスクールは、世界で初めて大規模な臨床試験を行った。

その結果、1日1杯(27%濃度約300ml)のクランベリージュースを飲むと、尿路感染症(膀胱炎など)の原因となる細菌の付着が大幅に減少されると発表した。

抗酸化力はナンバーワン! その後の研究で、クランベリーの有効成分がポリフェノール類のプロアントシアニジンであることも突き止められた。

赤ワインやチョコレート、緑茶もプロアントシアニジンを含んでいるが、これらはBタイプ、クランベリーはAタイプと、同じ成分でも活性が異なる。

このAタイプはクランベリー特有の成分ではないかと考えられている。

「大腸菌は体内の粘膜に付着して増殖する。

尿路感染の場合、大腸菌が尿路に付着するが、それを防ぐ作用がプロアントシアニジンはAタイプだけ」だという。

最近では、歯周病菌や胃内のピロリ菌に対しても付着を防ぐ作用があるとする研究発表もある。

クランベリーにはプロアントシアニジン以外にも、豊富なポリフェノール類が含まれ、抗酸化力が強いこともわかっている。

下記グラフを見ると、クランベリーの抗酸化作用と細菌非付着作用の強さは、調べたフルーツの中でNo.1だった。

商 品 詳 細 商 品 名 クランベリー100 内容量 500ml 原材料 クランベリー 販売者 マルカイコーポレーション株式会社 〒550-0003 大阪市西区京町堀1-18-5 ※沖縄・離島へお届けの場合、別途送料1,080円ご負担いただきます。

●単品(1本単位)でのお求めはコチラから!

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ あなたのふるさとユアーハイマート
税込価格 6,480円